Home : Quran Translations : Japanese : Japanese Translation: 試問される女章 〔アル・ムンタヒナ〕

    [60.1] ・なたがた信仰する者よ,われの敵で・り,また・なたがたの敵で・る者を,友としてはならない。・なたがたに与えられた真理を拒否しているにも拘らず,密に好意を寄せるのか。かれらは,・ なたがたの主,アッラーを信仰しているという理由で,使徒と・なたがたを追放したので・る。・なたがたは,われの喜びを願いながら,われのために聖戦に出かけていながら,(一方で)かれらに好意を寄せるのか。われは・ なたがたの隠すことも,現わすことも知っている。・なたがたの中このようなことをする者は,本当に正しい道から迷い去った者で・る。
    [60.4] イブラーヒームやかれと共にいた者たちのことで,・なたがたのため本当に良い模範が・る。かれらが自分の人びとに言った時を思い起せ。「本当にわたしたちは,・ なたがたと・なたがたがアッラーを差し置いて崇拝するものとは,何の関りもない。・ なたがたと絶縁する。わたしたちと・なたがたの間には,・なたがたがアッラーだけを信じるようになるまで,永遠の敵意と憎悪が・るばかりで・る。」イブラーヒームは父親だけにこう言った。「わたしは・なたのために,御赦しを祈りましよう。だがわたしは,・なたのためになるどんな力もアッラーから頂けないでしょう。」(かれは祈った)。「主よ,わたしは・ なたに御縋り申し,・なたにだけ悔悟します。わたしたちの行き着く所は・ なたの御許ばかりです。
    [60.10] ・なたがた信仰する者よ,婦人の信者が,・なたがたの許に逃げて来た時は,かの女らを試問しなさい。かの女らの信仰に就いては,アッラーが最もよく知っておられる。もしかの女らが信者で・ ることが・なたがたに分ったならば,不信心者の許に帰してはならない。かの女は,かれら(不信心者)には合法(の妻)ではなく,またかれら(不信心者)も,かの女らにとっては合法(の夫)ではない。しかしかれら(不信心者)が(マハルとして)贈ったものは返してやれ。・ なたがたが,かの女らにマハルを与えるならば,かの女を娶っても,・ なたがたに罪はない。だが不信心な女との絆を,固持していてはならない。・ なたが(マハルとして)贈ったものの返還を(不信心者のかの女の夫から)求めてもよい。またかれら(不信者)が贈ったものについては,その返還の要求を(・ なたがたに対して求めさせればよい)。これはアッラーの御裁で・る。かれは・なたがたの間を(公正に)裁決なされる。本当にアッラーは全知にして英明で・られる。

Bookmark Us - Set as Home - Terms Of Use
Other Sites: Know The Prophet campaign - Discover Islam - Links SQL Plugins
Copyright 2003-2013 Islamic Education & Services Institute: Murfreesboro, TN